誕生日の贈り物を選ぶヒント

誕生日の贈り物を選ぶ方法として一番簡単なのは、当然ですが、本人に何がほしいか聞くことです。それでは驚きがなくてつまらないという場合には、それまでの相手の趣味や行動などをよく思い出して、欲しがっていそうなものを考えるのもひとつの手です。それまでの相手との会話にもヒントが隠れています。ずっと前に言った些細なことを覚えていてそれをプレゼントすれば、たとえそれが安いものでもとても喜んでくれるでしょう。また、誕生日プレゼントを贈るときは、「サプライズ」を加えることで思い出に残るプレゼントにすることができます。渡すものやシチュエーションを工夫するのはサプライズの定番ですが、それが難しくても、贈り物に心をこめて直筆のメッセージカードを添えるなどちょっとした工夫で、相手の喜びもずっと大きくなるでしょう。

息子が結婚して始めての母親である私の誕生日に嫁から贈り物をもらいました。カードも添えて、胸に付けるアクセサリーでした。私は夫の母にはセーターを、自分の母にはハンドバッグと決めていました。嫁もきっと毎年何かアクセサリーをと考えているのでしょう。アクセサリーは嬉しいものです。決まったものに決めておくと悩まなくてもいいので楽です。シーズンを問わず、街をぶらいた時に見つけておけばいいということもあります。このように誕生日という記念日を利用してお互いの絆を確かめ合える手段としての贈り物は本当に良い物だと思います。